スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節度ある強欲を願う

 金融工学とかの話が出ると、人間の強欲さが、とか、とにかくけしからんという感じの話に繋がる事が多いように感じるのですが、個人的にはそこまで反対姿勢はとりません。ある程度の線引きは個々でも必要だと思いますし、政府による規制も不可欠だと思いますけど、基本的には人間の強欲は素晴らしいものです。
 だって、身の回りを見て下さい。今の生活を支えている、また支えてきたイノベーションというのは、純粋な知的好奇心もそうですが、強欲さが無ければ成り立ちませんよね。生活の質のレベルを上げるのは簡単ですが、逆は難しいです。これだって、結局はそれまでの便利な生活に寄りかかっていたいという欲です。
 ただ、上にも書いたとおり強欲さを発揮してはいけない、投機の対象にしてはいけない分野というのがあると思います。今痛感しているのは、商品、特に食料に対する投機マネー、投資マネーの流入です。
 本当に少しだけですけど、毎月WFP(World Food Programme)に寄付をしています。定期的にニュースレターが送られてくるのですけど、やっぱり食料の価格上昇は激しいらしいです。当然、人口増による需要増からくる価格上昇は仕方が無いと思うのですが、それ以外の要因もあるわけです。つまり、先進国の強欲さによって貧困層への、あるいは社会的弱者への支援の糸を断ち切っても良いのだろうか、ということ。
 そんなわけで、食料に対する投機にある程度の規制が入らないかな、とほのかな期待をしています。多分、無理でしょう。似たような観点からバイオエタノールも反対です。あれは要するに食料を燃料に変えてるようなもんだから(糖類を醗酵させて蒸留させてあげてる)。やるのであれば、セルロースとかヒトが食料として使えないものを利用すればよいと思います。研究は進んでるそうですが、まだ商用段階じゃないそうですね。頑張れ日本の技術!
 なんか話しずれましたね。まあ、要するに何が書きたかったかって、投資、投機は良いと思うけどそれによって一方的に貧困層とかにダメージを与えるのはよろしくないよね、ってことでした。可能なら、みんなで笑いたいものです。

 余談。以前上に書いてある、寄付をしているっていう事を話したら馬鹿にされました。なんでわざわざ寄付なんかするの、って。返答は、なんで君は寄付をしないのって言っておきました。理由なんざ、そんな程度です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
>ただ、上にも書いたとおり強欲さを発揮してはいけない、投機の対象にしてはいけない~
↑ココまで読んで「うわぁ、また株かなんかでやっちゃったのかぁ…」と思ってしまいましたすいません(笑)

>セルロースとか
澱粉からならとんでもなく大昔に方法が確立しているのに、ポリマーの結合様式のちょっとした違いでここまで難しくなるのも不思議な話ですよね。まあ方法といっても結局大事なところは微生物頼みですがw

リプライ

お久しぶりです。そして中々強烈なジャブを……。
えっと、真面目な話ですから。貴方は僕を何だと思ってるんですか。まったく、失礼な。
ちなみに、何かやったもくそも無く、もう涙がちょちょ切れそうな状況です。マイナスピーー万円です(笑)

セルロースは頑張って醸して欲しいところですね。是非とも日本企業に特許を取ってもらいたいです。
プロフィール

サブ

Author:サブ
ニートまっしぐらだぜ☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。