スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンキング!

 親戚に会って言われることといえば、大きくなったねと、就職どこ希望してんのと、経済学部的にどうすれば景気って回復すると思うの、です。
 1つ目はテキトウに返事して、2つ目は金融を志望してたんですけど、時節柄ちょっとねえ、とか言っとくんですけど、3つ目が最高に困ります。真面目に答えると、こいつは何を言ってるんだろうわけわかめ、みたいな反応が返ってきますし、お茶を濁す形で財政出動かな、とか答えるとワイドショー的な反論されるし。最近見つけた良い返し方は、「みんながお金を使えばいいんだよ」です。呆れられたところに、「国が自分に何をしてくれるかではなく、自分が国になにを出来るかを考えなさいってケネディも言ってますから」と引っ付けると割りと上手くまとまるようです。
 でもまあ、ぶっちゃけた話、ちゃんとした答えの1つじゃないかなあ、とは思います。何もしないのに、ただ座ってぴーちくぱーちく口を空けているくらいなら、自分で動いたほうがよほどマシです。考えることをしない人が多いように思います。安藤だって言ってますよ、考えろ考えろマクガイバー。
 サボるな、動け。休むな、考えろ。わかってはいるのですけど、やっぱり実行は難しいですよね。日々精進して暮らしたいな、と思っている最近でした。
 お、割かし綺麗にまとまったかな?

 余談というか、私事なんですけど、ツイッタで所長さんが財政政策とか金融政策の話にきっちり食いついてきてくれて楽しいです。勉強してる人は違うなあ、って思う。こちらの不勉強のせいでちゃんとしたリプライを返せなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

節度ある強欲を願う

 金融工学とかの話が出ると、人間の強欲さが、とか、とにかくけしからんという感じの話に繋がる事が多いように感じるのですが、個人的にはそこまで反対姿勢はとりません。ある程度の線引きは個々でも必要だと思いますし、政府による規制も不可欠だと思いますけど、基本的には人間の強欲は素晴らしいものです。
 だって、身の回りを見て下さい。今の生活を支えている、また支えてきたイノベーションというのは、純粋な知的好奇心もそうですが、強欲さが無ければ成り立ちませんよね。生活の質のレベルを上げるのは簡単ですが、逆は難しいです。これだって、結局はそれまでの便利な生活に寄りかかっていたいという欲です。
 ただ、上にも書いたとおり強欲さを発揮してはいけない、投機の対象にしてはいけない分野というのがあると思います。今痛感しているのは、商品、特に食料に対する投機マネー、投資マネーの流入です。
 本当に少しだけですけど、毎月WFP(World Food Programme)に寄付をしています。定期的にニュースレターが送られてくるのですけど、やっぱり食料の価格上昇は激しいらしいです。当然、人口増による需要増からくる価格上昇は仕方が無いと思うのですが、それ以外の要因もあるわけです。つまり、先進国の強欲さによって貧困層への、あるいは社会的弱者への支援の糸を断ち切っても良いのだろうか、ということ。
 そんなわけで、食料に対する投機にある程度の規制が入らないかな、とほのかな期待をしています。多分、無理でしょう。似たような観点からバイオエタノールも反対です。あれは要するに食料を燃料に変えてるようなもんだから(糖類を醗酵させて蒸留させてあげてる)。やるのであれば、セルロースとかヒトが食料として使えないものを利用すればよいと思います。研究は進んでるそうですが、まだ商用段階じゃないそうですね。頑張れ日本の技術!
 なんか話しずれましたね。まあ、要するに何が書きたかったかって、投資、投機は良いと思うけどそれによって一方的に貧困層とかにダメージを与えるのはよろしくないよね、ってことでした。可能なら、みんなで笑いたいものです。

 余談。以前上に書いてある、寄付をしているっていう事を話したら馬鹿にされました。なんでわざわざ寄付なんかするの、って。返答は、なんで君は寄付をしないのって言っておきました。理由なんざ、そんな程度です。

ずぶずぶと

 学祭関係で変則的な休みだったり、バイトをがばっとお休み頂いたりで曜日感覚がなくなりつつあります。今日は何曜日状態。意味不明です。ぴゃー。

 最近東方が好きです。手を出さないつもりだったのですけど、面白いですね。ビックリです。
 でもシューティングは苦手です。1作目(通しでは6作目?)を夏くらいに買ったのですけど、いまだにクリアできてません。一応、コンティニューを駆使して必死にやればノーマルレベルまでなら最後まで行くんですけど、あれってきちんとしたエンディングを見る条件はノーマルのノーコンティニューなんですよね。僕では無理な気がします。健気に頑張ろうと思います。毎日1回ずつやってるんですけど、そろそろ涙が出そうです。
 で、そんなわけでして、登場人物とか、設定とか、関係とかはもっぱら2次創作のほうで勉強(?)してます。2次と公式は違うらしいけど、細かいこと気にしません。それにしても、キャラ多過ぎやしませんか? 名前を覚えるのが苦手な僕としては結構苦行なんですけど。あと、たまに読めない名前があって困ります。「八意」で「やごころ」なんかはまだ読めるのですが、「妹紅」で「もこう」は難解すぎると思います。ちなみに、「紅美鈴」は普通に読めます。第二外国語で中国語を履修して、初めて役に立った瞬間でした(笑)


 ああ、真面目な事を書こうと思っていたのに全然真面目な内容じゃなくなってしまった。めったに書かないブログだから、自分の中の整理ついでに何かしら拾っていってもらえそうな事を書きたいな、とは思うのですけど。けど。
 とりあえず、来週は簿記の試験らしいです。間に合うかしら。

単位くれなきゃいたづらしちゃうぞ

 ゼミの集まりがありました。卒業生も含めて(というか卒業生がメイン)研究室でまったりと。まったりと。まったりと……。とは言いつつも、僕はてっきり飲めない人間なので文字通りお茶でお茶を濁すという。だって、基本的にアルコールは日本酒オンリィなのですもの。キツイヨ。飲めない人間にとってそれはキツイヨ。しかも、どれも素晴らしいものなのですいすいと飲めてしまうようなもの。よく……、というかさっぱり分からないけど、日本酒のあの飲みにくさ(?)みたいなものがまったく無い。スッと喉を通って、フワッと香りが鼻を抜けるというのでしょうか。
 なお、僕が初めて日本酒を飲んだのはまさに研究室で、当然銘柄は先生の持ってきたもの。うわ! 日本酒ってこんなに美味しいんだ、と感激して、そして吐いてのた打ち回りました(だって元々アセトアルデヒトがほとんど分解できないんですもの!)

 そういえばハロウィンでしたね。僕はプチコスプレをしてました。大学の中だけです。街中でやる勇気はありません。マントみたいに長いコートをばっさばさやりながら先のとんがってる背の高い帽子をかぶっていましたが、今考えると相当に痛い人ですよね。まあ、学園祭だからセーフということで。
 しかしコートは常用してたりもする。見た目ちょっと関わりたくない人である。友人たちとロングコート同盟を組んで、3人でばっさばっさやった時は、警察に声を掛けられた(笑)
プロフィール

サブ

Author:サブ
ニートまっしぐらだぜ☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。