スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発掘! あの日の探し物

 秋葉原に行きました。通称4日目。
 残念ながら、メインで探していたものは見つからず。っていうか、3冊分冊のものの1だけがないという悲劇的な状況です。通信販売は家族の目が気になるので使えませんし、お店で受け取り出来るサービスを使ってしまうのが手っ取り早いのかなぁ。
 ……、信じています。まだ家族には僕がオタクであるという事はばれていないと信じています。強固に信じています。固執するほど信じています。執拗に信じています。「もう手遅れじゃね?」とか言われたりもするんですが、そんな言葉に対しては拗ねちゃいます(以上、漢字しりとり終了)
 で、目的のものは見つからなかったのですけれども、ほぼ3年越しで探していたものを見つけました。すげー! 超すげー!
 僕が始めて買った同人誌のシリーズの1つ前です。発行日06年ですって。『ハヤテのごとく!』のものなんですけど、多分ハヤテ的には超有名なサークル(のはず)。サークルさんの方でも元データをなくしてしまって再販不可能なものだったので超掘り出し物でした。嬉しい。

 最近は電車で長距離の移動・移動先での滞在がちょくちょくあるので、大きめの本を読むチャンスです。普段は持ち運びの観点からどうしても文庫ですから。今は塩野七生さんの『海の都の物語』。去年ヴェネツィア関連のレポートをまとめたのですけれども、その時に買ったもの。範囲的に上巻の極々一部分(国家の成立期)しか目を通していなかったので、今回はきちんと読んでます。とりあえず、なんで去年読まなかったのだろうかと後悔。
 ヴェネツィア共和国の通史みたいなものですが、読み物としても面白いです。歴史好きな方にも楽しんでいただけると思います。西洋史としてはヴェネツィアなんてマイナなのかな(通史としての世界史を習ったことがないので分かりません)
 今年に入って文庫化もされたようです。新潮文庫から、6分冊で出版されています。『ローマ人の物語』の作者でもあると書けばピンと来る人も多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

おれんぢ拒否

 横浜に行きたいなぁ、とは独り言。

 惣領冬実著『チェーザレ 破壊の創造者』7巻が昨日発売でした。予定では先月に出るはずだったけれども延期になっていたもの。すっかり忘れていたので書店で見つけたときは小躍りせんばかりでした(過剰表現)
 相変わらず凄い情報量。絵的にも、文章的にも。いったい、どれだけの資料から成っているのでしょうか。他の講談社コミックスよりお値段は高いのですが、それでも十二分に安いと思います。個人的感覚だと、倍は出しても当然ではなかろうか、ってくらいの中身です。西洋史(イタリア・ルネッサンス期の話です)の好きな方は楽しめるのではないでしょうか。
 あと、マンガなんて……、って思っているような人に叩き付けたい。マンガなめんな!

 時流に乗ってツイッターを始めました。何ていうか、売り言葉に買い言葉みたいなノリだったのだけれども、まあ、始めたなら始めたなりに使おうかなと思ったり思わなかったり。
 アナタもこっそりとフォローされているかもしれません。あ、名前がちょっと違いますが、見れば分かると思います。
 ちなみにこれね。
 http://twitter.com/silacusu_sab

風物詩

「これ、2冊買ったらブックカバーもらえるみたいなんですけど、ここではやってないんですか?」

 はい、頂きました! 今年はダメかなと思っていたんですけど、頂きました! この問い合わせを聞くと夏だなぁ、と実感します。書店で働いた事があるならば共感できるはず。
 集英社と角川書店と新潮社は毎年夏になると文庫100冊キャンペーンというのをやっているんです。集英社は対象商品を買うとその場でストラップがもらえます。角川と新潮は2冊買うと、ブックカバー(角川)・マスコット人形(新潮)がもらえるのですが、こちらの2社は帯についている応募件を自分で出版社に送らないといけないんです。
 でも、まあ、そんな記載事項は見ない人が多いので(あるいは集英社だとその場で渡してるから)レジでもらえると思っている人が多いんですよね。たまに怒鳴り込んでクレームつけるような方もいるからこちらとしては良い迷惑。

 ちなみに、スクエニのコミックスを買ったら配ってたコミッパのポストカードは、レジで選んでもらっていると混雑時に大変な事になるので、売り場にスペースとって置いときました。うみねことか黒執事とかすぐ無くなった。まなびやがずっと残ってた……。コミックスも出てないのにポストカード作るのは時期尚早だよ。ちょっと可哀想。


 両親が泊まりで出かけていて、妹と2人です。起きて、洗濯して、掃除して、浴槽を洗って、昼食を作って、買出しに行って、洗濯物を取り込んで、畳んで、夕食を作って、後片付けをして……。
 ひょっとしたら僕は使用人なのかもしれない。執事服とか着てやろうかな。ちょっと欲しいかもしんない。

帰りの電車は夢の中

 コミケ行ってきました。2日目と3日目。
 とりあえず、2日目の東が凄まじい事に……。僕は知人のサークルでちょっとだけど売り子やるという事でサークルチケットでの入場だったのですが、本当に助かりました。4,5,6ホールの方だったのですけれども、東方ってどんなもんじゃろ、という事で1,2,3ホールの方を覗いてみたら、すでにシャッター前には大行列。開場してからも、ホールを縦に渡って外に並ぶ集団が怒涛のごとく流れてきて、一時はホール内を横断する事すらままなりませんでした。
 こういう風に書くのもあれなんですけど、マナーの悪い人もちらほら。東方関連で多い気が……。いや、母数が多いので当然の結果かもしれないのですけど、中でも「こいつ中学生くらいじゃないか」という風貌の人に、殴らにゃ分からんか、というのが多かったです。
 ちなみに、西ホールから東ホールへの移動はほぼ不可能でした。こえーよ東方。

 3日目は13時前に入場。ちらほらと完売しているサークルもあったけれども、割と楽に楽しめました。のんびりと回るほうが性に合っているなぁ。

 なお、今回の反省は買い損ねたリヒテンシュタイン本でした。後で買えば良いや、って判断してしまい西に行ったので戻れなかったというオチ。ぎゃーす!
 そして、今回一番の収穫は、たまたま通りかかった企業で生若本の「ぶるぁぁぁあ」が聞けたことでした(笑)

 あと、そんなにお金使わなかったです。2日間通しても、この前の冬コミの3日目と同じくらいじゃないかな。実は、途中でお金の計算を間違えたのさ!
 ……、この恨みはらさでおくべきか。

夏だから

 コミケですね。僕も2日目と3日目に一般で参加する予定です。2日目のサークルチェックが終わりました。相も変わらず間際にならないと動かない人間です。
 まあ、3日目の創作を漁れれば、それだけでも満足なんで良いかな、という気持ちも半分。

 そうそう、知人Fこと、ファルさんから「これ買っといて」ってさくっと頼まれたんですけど、その中にしれっと壁サークルが入っていました。あやつ……、ワシを殺す気なのか(笑)
 かくいう僕は、前々から気になっていて、折角の機会だから立ち寄ろうと思っていたサークルが壁で絶望してます。ジャンルは東方です。いやん。

 そんなわけで、体調には気をつけて出かけたいと思います。冷夏とはいえ、夏は夏。参加される方は気をつけて、んでもって会場で僕と握手(何様のつもりなのだろうか)


 今日のメール
「日曜は空観に行こう」
「残念だが、僕は海を見に行くよ」
 これで通じるのが素晴らしいと思います。良い子のみんな、わっかるかなー?

仕込んで実った

 思いついたのは、6月の半ばくらい。経済ニュースなんかを見ていると、明らかに新興国の株価は上がっていたし、まだ伸びしろが残っていると見えた。
 僕は、お財布から「コミケの予算だよ!」という事で諭吉さんを3人召還(3万円も使った事ないけど)して、中国株で運用する投資信託を購入。結果として、カタログ代と2日分の往復交通費くらいはは確保出来ました。スゴイ! オレってスゴイ!
 でも、今回限りの裏技みたいなもんです。この有事で、各国が財政出動していたからこそ自信を持って行動できましたけど、普段だったらさすがに……。そもそも、「投資」として褒められた行為でもないですし。

 ……、次の冬用に、コモディティ関連の投資信託を仕込んでおくか←痛い目を見ないと懲りません

発見

 8月になりましたね。8月といえばコミケですね。お盆? 知るか、勝手に帰ってきて帰っていけばよろしいのでは(超失礼)

 現実世界では8月になってしまって、ハルヒに追いつかんばかりです。
 ふと、思い出したんですけれども、僕がハルヒを読み始めたのは高校1年のお正月です(2年だったかも)。ライトノベルの存在を知って、なんか金色の帯が付いてる本があるなぁとか思っていて、1月の2日に近所の本屋に行って憂鬱を買って、何これ、めちゃめちゃ面白い! って。
 気が付けば、あの日からもう5年くらいが経っているのです。時の流れって速いなぁ、と思ってしまいます。ああ、ジジくさい。

 最近、ハルヒがツンデレとか関係なく、制服を着ているだけで少し萌える事に気が付きました
 ( ゚∀゚)o彡°女子高生 ( ゚∀゚)o彡°女子高生
プロフィール

サブ

Author:サブ
ニートまっしぐらだぜ☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。