スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりよければ

 えっと、椎名先生、そのオチは大丈夫なのでしょうか? という今週のサンデーも面白かったと思います。

 とりあえず、今日のテストでようやく夏休み突入。そんなわけで、某有名戦争ゲーム(PS2)を購入。思いっきり期待はずれでした。
 ああ、やっぱりPSPの前から欲しかったやつにしておけば良かったなぁ。

 僕のバイト先、時給はリアルにスズメの涙ほどですが、きちんと有給くれますし、年に2回ボーナスもあります。そう、今月はボーナスが支給される月なのです!
 お、店長、それは給与明細ですね。いやいや、ありがとうございます。これからも頑張りますよ!
 あれ? ボーナス用の明細が足りなくないっすか? えっと、これで良いって?
 ……、夏のボーナスが支給されるのは、5月の時点で1年勤務している方が対象だそうです。僕は確か、バイト始めたのが5月の16日。
 冬こそは……、冬こそは。
 そんな悲しい昨日でしたが、ゼロの使い魔を見たらどうでも良くなりました。あのルイズの一人芝居は可愛い以外のなんと表現すれば良いのでしょうか!


 ……釘宮さん最高。


 バンブーのショート、一個下で展開中です。感想、ご批判あればコメント欄に……。
 珍しく拍手が付いていて、嬉しかったです。
スポンサーサイト

沈黙の私-Silent Seeing

 もっと上手く書けないのかな。バンブーのショートです。
 こう、何となく頭に浮かんだのを書いてみたんですけど……、何かおかしくない? っていうツッコミは勘弁しておくれ(笑)
 あと、ネーミングのセンスが欲しい。もう、本気で。

 続き以降がそれになります。暇な方は、どうぞ……

続きを読む

車輪の下で作ってたのはシードル? ジュース?

 シードルを1本空けたらお腹がいっぱいになりました。もともとリンゴが好きなので、シードルは好きです。アルコール度数も低いので、お酒に弱い僕でも気にすることなく飲めます。てか、甘口だと2%くらいですし、それってもうリンゴジュースを飲むのもシードルを飲むのもさほど変わらない気が……。実際、昔は普通に水を飲むよりも安全だったから、子供が飲んでいたものですしねぇ。
 それにしても、やっぱり飲むお酒によって酔い方は変わるんでしょうか? 僕はビールは苦手で、360mlの缶で3分の2も飲むとちょっと嫌な感じになる事すらあるくらいなのですけれども、シードルでは一切そんな事ないです。うむむ、摂取しているアルコール量で考えたら、ビールの方が断然少ないはずなのに。
 ちなみに、焼酎関連は見た目からダメです。梅酒とか、ああいう風に見た目の変わっているものなら大丈夫なんですけど、ざっくんばらんに、透明で、悪いように言うとおっさんが飲んでいるような状態だと一口でアウトです。まあ、こちらは精神的なものですけど……。

 コミケのカタログ買いました。冊子版は処分に困りますし、ロム版です。
 ああ、僕もここまで来たか、と達観。去年の冬コミは参加の決定が唐突だったので、思いっきりマナー違反な事をしたのです。えっと、そんないらない物わざわざ買うのかよって言われながらも、今回はきちんと購入したのでお許しを。
 サークルチェックも始めましょう。

 あ! 今気付いたら、もう1時半をとうに回っていた! しまったなぁ、ゼロの使い魔が見れなかった……。別の曜日に忘れずに見なければ!
 原作の1巻は読んで、ちょこちょこと色んな方のサイトで情報を見かけているとはいえ、1期も2期もほとんど見てないのに、何となくストーリィが分かるというのはどうなのでしょうか……?

バイト君

 家の掃除、部屋の片付け、バイトの日。
 ずっとラジオを聴きながら作業していました。中々に幸せ。

 バイトの方は、ベテランさんが一人辞めてしまうので、若干忙しくなりそうな予感です。色々とお世話になった方なので、非常に残念。いやはや、本当にお世話になりました。などと思っていたら、いつの間にか僕も中堅上位くらいになっているという……。まさかここまで長くいるとは思わなかったなぁ。
 ん? 周りの人の学年を見てみると、来年くらいには僕がほぼ年長になりかねない気がする。まあ、職場の空気が嫌にならないうちは続けましょう。
 しかし、あの時給は何とかならない物かしら(案外、さほど問題ではなかったり)

 さてと、それじゃあハリーポッターに戻ります。現在、上巻の3章終わりくらい。遅いです。
 前にやった、1分間にどの程度文字が読めるかというやつ、普通に小説を頭の中で映像転換するやり方だと、おおよそ350文字/分でした。読みづらい文章だったのもそうだけど、遅すぎじゃ! って評価が付いてました。勉強関係のものを読むときはもっと早いです。
 ちなみに、もう一度やったら今度は6000文字/分。『こころ』の冒頭部分だったので、すでに頭の中に映像が残っていたから。
 てんで当てにならない気がしてきたぞ、この文字を読むスピードって(笑)

相変わらずなテレビ

 さっき見かけたドラマで、妻と娘がドラム缶にセメントで固められている映像が写ってました。顔だけが外気に触れている状態。パッと見ですから、本当にそんな状況だったのかは不明ですけど。
 う~ん、一生懸命に妻と娘を助けようと、男性が頑張ってましたけど、セメントって確かアルカリ性だったはずですから、長時間浸けられてると強アルカリではないはずですけどまずいんじゃないかな? あと、セメントの比重は大体3.0/cc(立方センチメートル)ですから、人間は沈まなかったと記憶してます。森博嗣さんの『詩的私的ジャック』で見たはずですから、間違いではないでしょう(森さんは以前国立N大学で粘塑性体の流動解析手法を専門とされていました)。つまり、悪いやつらに攫われた(であろう)妻と娘は、セメント付けにされる過程、浮かないように踏ん張っていた事になりますよね。もしくは、ある程度固まるまでは悪者が押さえつけていたか。
 シュールな光景です。誰かしら、気付かなかったのでしょうか?
 少し前の東野圭吾さん原作『探偵ガリレオ』では、色々なドラマで、あまりにも無茶苦茶な実験のシーンが多いため、自らチェックをしたとか(彼は確か、阪大の工学部卒だったかな? ちょっと記憶が怪しい)。
 そういえば、この前ニュースで外食産業の不振で、コンビニなどでは収益の高い弁当が売れないってのを見ましたけど、コンビニの弁当とかは外食ではなく中食(なかしょく)に分類されます。知らない分野だと、違った事言ってても気付かないから怖いなぁ。

 最近は、部屋にいるときはずっとネットに接続して、ニコニコしてたり、掲示板を見ていたり、動画を鑑賞していたり。
 ちょっと自分でヤバイと自覚してきました。たまには別のことをしましょう。そうだ、iPodにアニソンを入れて、サイクリングにでも行きましょう!
 紙一重な気もします。

二マリと笑い指差され

 何の雑誌だったかは忘れてしまったのですけれども、月曜日くらいに立ち読みしたアニメの雑誌で、釘宮さんが「最近料理を始めました~」的なことを書いていました。
 くぎみーの手料理……。
 もうね、なんていうか、ドラゴンボール集める苦労だって厭わないよそりゃ、ってレベルじゃないですか!
 そりゃね、ラジオとかで、全然料理できないんですって言ってた釘宮さんも可愛いですよ。もう、自分いつだって飛んでって、言われればなんでも作りますよ! って思ってしまうくらい可愛いですよ。むしろペット的に飼って下さいとかって想像しちゃいますよ。
 でも、ちょっと恥らいながら、「これ、あんまり上手に出来なかったんだけど……」って頬を赤らめながら料理を差し出す釘宮さんはもっと可愛いですよね。「ただ練習がしたかっただけで、あんたのために作ったんじゃないんだからね! ただ、捨てるのも勿体ないからなんだから。それだけなんだからね!」とか言われた日には、もう堪らないじゃないですか!!!
 ん~、作ってもらう方もいいですけど、一緒に作るのもいいですよね。こう、二人隣り合ってキッチンに立って、教えたり教えられたりして………………。

 いい加減、呆れられるとかじゃなくて、こいつ気味が悪いとか思われそうなので止めましょう。

まだ1章

 ハリーポッターの新しいやつを買いました。何だかんだで、このシリーズは好きです。6作目をほとんど覚えてないケド……。
 ただ、訳はうまいと思いますけど、いかんせん文章が上手くはないな、と思ったり。児童書だから仕方が無いとは思いますけど、それでもやっぱり、普段どおりに頭の中で映像化がしにくかったり、自分で読みながら文章を変えてしまったりするのです。
 まあ、貴様ごときが何様のつもりだ、というやつなのですが。

 バンブーのショートショートを書いていたのですが、資料となるコミックスが行方不明。はたしてどのダンボールにしまったのか……。さらに、最近の話をチェックしようと思ったら、ちょうど引越しで本誌を大量に処分していたという事実。た、単行本の新刊はいつなのだ!?
 仕方が無いから、記憶だけで書いてしまえ! と。
 こういうとき、多少キャラがおかしくても、設定が若干違っていても許されるだろう「2次創作」の免罪符は便利です。もちろん、理想は原作準拠で面白い、それこそサイドストーリィと呼べ得るものを書くことなのですけれども。

ただ 理由も無しに

 カフェオレライターさんとこで見つけたのですけど、畳業界も厳しいらしいですね。

 こちらの事です。僕の部屋はフローリングなんですけど、畳にすればよかったかな、と1秒くらい思ってしまいました。ニコニコとかで誰か踊らないかしら(笑)?

あくまで思考実験

 今日は3連休のラストだったんですって。でも、僕は普通に学校言って普通にテスト受けてきました。へっへっへ、超楽勝……、超らくしょう……、ちょう、ら、ら、らくしょ?
 まあ、及第点を基準にすれば十二分だったはずです。

 近頃、カルピスがお気に入りです。ウィキペディアとかで調べてしまうくらいお気に入りです。
 ふむふむ、カルピスウォーターよりもカルピスソーダの方が先に発売されたのか。また一つ賢くなってしまったぞ(ただし、理由が今一つ分からなかったり)
 コンビニに行けばどこでも買えるし、飲みに行けばカルピスサワーとかってのもあるし、もはや国民的な飲み物ですよね。
 ん?
 そういえば、カルピスサワーってカルピスをリキュールか何かで割ってるんですよね。あ、自分、お酒に疎いので変なこと書いてるかもしれないけど、要するにカルピスをお酒で薄めてるんですよね? 以前飲んだときに、甘かった気がしますし。
 でもですね、「カルピス自体」をお酒にすることって出来ないのかしら?
 日本酒でもワインでも、つまりは糖分を酵母がアルコールに変えてるんですよね。なら、あれだけ甘いカルピスに酵母を入れてあげれば、普通にお酒になるのでは?
 ちょっと書いていたら実験したくなってきた。お酒なんて簡単に作れますし。あ、酒税法に引っかかるのか。

 でも良く考えたら、カルピスをお酒にしたら、それはつまりカルピスの発想元に近い物に辿り着くだけなのでは……。失敗の匂いしかしないなぁ(笑)

バンブー77話感想

 バンブー77話の感想を、続きを読む以降に。当然内容に触れますので、嫌な方は続きを見ない方向で、是非。携帯だと機能事態が無いので、普通の日記を間に挟んどくので、見たくない人はご注意を。

 両親共に出掛けてしまったので、午前はもっぱら家事。引越しで家の面積が増えた分、掃除機を掛けるのも一苦労に。いや、今までが狭すぎた気もするんですけど(詳細は秘密)。
 我が家で使ってるのはダイソンの掃除機なんですけど、値段に見合った働きをしてくれます。以前に使ってた日本の某メーカ製のサイクロン式と比べてもガンガン吸いますし、少しの事ではへこたれないタフさも持ってます。
 ただ、いかんせん大きくて重いです。
 イギリスの方からすれば、さほど気にする事でもないでしょうが、日本人の男性ならともかく、女性が使うにはヘビーすぎるんじゃないのかな?
 僕個人としては、持ち手(伸縮可能な部分)を延ばしたときの長さがしっくり来るので使いやすいですけど。というか、ああいう主婦層に合わせて作られたものって僕には使いづらいです。特にキッチン。電動で上下に動けばいいのに、って思ってしまいます。
 夫も台所に立つ時代、って言うならば、それなりの環境を作ってくれよ! と思います。なんか以前にも書いたなぁ。これ、僕の悲願なのです(笑)

 んで、そろそろ感想のほうをば。

続きを読む

当方、残念ですから

 事の始まりは、おおよそ2ヶ月前だったんです。
 ちょっと、間食をしに居間にいたところ、父が話しかけてきたんです。
「あ、今度家買うからよろしく~」
 …………。
 ちょっ、そんな軽々しく言う事なの、父さんΣ( ̄□ ̄;

 てなわけで、先週末に引っ越しました。未だに新しいインターホンの使い方が分かりません。家族で僕だけわかりません。チャイムが鳴ると玄関まで行き、ドアを開け、階段を降りて「はいは~い」みたいな。
 そんな日々です。まだちょっと混乱中。色々と予定が重なりすぎたせいか、水曜にいたっては倒れました。テスト、受けれませんでした。経済原論は再々履修がほぼ決定……。

 これからも樵談日記をよろしくお願いします(m。_。)m
 ちなみに、「しょうだんにっき」って読むのはご存知でしょうか? 一字目は「きこり」ですよ(笑)

じゃあね!

 なんか、金曜の授業期間が終わったらしいです。 来週からは続々とテストテストテスト。
 ……、あ、たしかイタリアのワインだったと思いますけど、エストエストエストっていうのがあった気がします。テストとエスト、なんだか似てますね(現実逃避)。

 『神のみぞ知る世界』というマンガのコミックスが良い感じです。買ってないです。ただ、凄い凝ってる表紙だな、と。中身もサンデーを読んでるので知っていますが、面白いです。
 そういえば、この前の火曜日、バイト先でかなり『メグとセロン』を売りました。なんで今更このシリーズが売れているのだろうか、と思ったら、3冊目だったのですね。あのシリーズは3月5月が定番だったのに。『アリソン』がアニメ化されましたから、その関係でしょうか?
 どちらにせよ、まだ1と2も読んでないので購入はせず。それよりも、『バカとテストと召還獣』の方が気になります。お気に入りのサイトさんでえらいプッシュされていたもので……。

 さあ、マクロスを見て休憩も終了。今からまた、作業続行です。
 昨日寝たのは5時でした(ちなみに7時起き)。さてはて、今日は寝られるのかしら?

Last one day, goodbye and Thank you

 誰か僕に時間を下さらないでしょうか……?
 相も変わらずぎっちりスケジュール。何が悪いかって、やること全て後回しにする僕の性格。いやぁぁぁ! 待って、お願いだから待ってぇ!
 とりあえず、統計学の課題を片付けて、部屋の中を纏めて、レポートの準備して、テスト用に調べ物して、プリンが食べたくて、たまにはハーゲンダッツも良いなと思い、松屋のうまトマハンバーグ定食が気になり、近所のケーキ屋に行きたくて、朝の5時過ぎまで頑張れば少し歩いたところのパン屋が開いて、焼きたてのパンってなんて美味しいのでしょう!!!

 そんな感じです。ちょっと、向こう1週間くらいは慌しそうなのです。

フラグの見逃しか……

 つまり、ここで取り上げる問題が如何に重要なのかは自明であろう。そもそも、重要性についての説明をする事自体が愚の骨頂である事は、前章にて証明済みである。
 まずは、店舗Aで購入した際の行動について論ずる。その際、どの店舗で購入したとしてもそれにかかるコストは同一で、なおかつ内在的価値についても同一であるという前提がある。これに関する証明は、外させていただく。まず、店舗Aで購入した場合の効用だが、これは店舗Tで購入した場合の効用と比較して、酷似しているといえるだろう。これは、2店舗共に、メッセージペーパという形での特典を用意しているからである。これの優れている点は、イラストだけでなく、メッセージもプリントされているという点だ。
 一方、店舗Gでのケースのみ、ブロマイドである。著者の観点から評価するならば、カラーのイラストであるブロマイドよりも、メッセージの付属するペーパーの方がより高度な満足化を得られる。
 ただし、今回のケースでは、店舗Gにおけるブロマイドがブラチラマリアさんであるというところに着目してみると、かならずしもそうではないという事が著者の趣向から導き出される。仮に店舗Gでの特典にロリっ子スク水マリアさんを導入してあげると、著者の満足度の関数{f=x(特典)}の最大化が見られるだろう。今回の場合では、最大化こそならないものの、限りなく最大化に近い満足化が成されるであろう。
 以上より、うにゃうにゃうにゃうにゃ……。

 『ハヤテのごとく!』の最新刊が今週発売なのですけど、どこで買おうかな、と悩んでます。でも、どこで買うにしても、買いにいけるのが発売日のほぼ1週間後というのが悲しいです。
 あと、今日とある授業で「これからやる前期テストが満点でも規定の数字に行かないよ」と宣言されてしまいました。ビックリです。ショックです。これから、小テストをサボるのは止めようと思いました。

名前も長い

 連日暑い日が続いています。あ~、僕的にはもう無理っす(笑)

 月1更新のハヤコンを聞きました。『ハヤテのごとく!』のネットラジオ。
 結論としては釘宮さんが可愛かったです。なんか、似たような事いっぱい書いている気がします。
 そういえば、『ゼロの使い魔』の3期ってそろそろですよね? どうせ、僕は映らないので見られないのですけれども…・・・。この番組のラジオは大好きですけれども、アニメって見たことありません。原作も読んでないです。
 どうも、アニメの方は見る気が起こらず……。原作の方は1巻だけ読んだのですが、僕的にはなんだよこれ! みたいな。いっぱい巻数が出てますし、冊数を重ねるごとに面白さが出てくるタイプなのでしょうか?
 でも、再チャレンジするにはシリーズが長すぎて中々手を出せないです。
 部屋を片付けていたら、読んでいない本も発掘してしまいましたしね。なんか、ライトノベルが多い。『メグとセロン』とか、『狼と香辛料』の短編を集めたやつとか『鳥籠荘の今日も眠たい住人達』とか。
 ん? それくらいか。思ったよりも少なかったです。これなら、ささっと読んでしまおうかな、と思いますね。多分、一生読まずに終わりそうなのは『貨幣論』かな……。
 岩井克人さん、凄い方ですし、この『貨幣論』は評価が非常に高い本ですから(批判も多いけど)、読もうとは思うんですけれども(笑)

これはオススメできます

 暑かったです。ただただ、暑かったです。

 オノナツメさんの『not simple』(←参考までに、Amazonのページです)を読みました。
 凄かったです。もう、僕の感想なんて読まないでいいです。要りません。とにかく、読めば分かる、みたいな。
 久々の大当たり。最高に幸せでした。

 これからのマンガ購入リストの上のほうに、オノナツメ作品が食い込むでしょう。

自分がやりますから!

 ゼミのあとに、教授の提案でビアガーデン。
「どこでやるんですか、先生?」「あの辺りでいいでしょ」
 ……、教授、僕ら衆目の晒し者じゃないんですから(笑)
 結局、いつもの通り研究室で飲みました。メンバの中では、2年生は当然一番下っ端ですから雑用です。その中でも一番甲斐甲斐しく働いていたと思います。実は浪人してるから、僕も君たちより年上なんだけどね、という事は秘密。世の中、言わなくて良い事もあるのです。それに、準備したり片付けたり、嫌いでもないですし。少しでも好意的に思っている人の世話をするのは意外と好きだったりします。
 今日のコンセプトはビアガーデンとの事でビールを頂きましたが、やっぱりどうも具合が良くない。まだ頭が痛いです。今日はマクロスまで起きてないといけないのに(AM3時40分開始)。いっそ、早起きする気持ちで寝てしまえばよかったかもしれない。

 大学生ですから、そろそろ忙しくなってくるのですが、まさかこんなに予定が一極集中するとは。全部こなせるか、ちょっと不安なくらいに立て込みます。ビックリです。
 でも、気にせずもう少し遊んでいましょう(いつものパターン)

反省

 CDをそこそこ借りました。半額だったので。
 とりあえず、持っていない矢井田瞳さんのアルバム。あとは、水樹奈々さんとか。
 うん、可愛いですよね、彼女。もちろん、曲も好きです(そうでないと借りないか)。あと、オフスプリングとかも借りました。懐かしいな、新しいCDが出てるんですね。意外とパンクも好きだったりするんです。

 昨日の日記で反省。大体、最後の一文で全てが台無しになってます。
 まあ、あんなん書いちゃう位に楽しかったわけです。

来雷礼

 隊長と味の素スタジアムでデートしてきました。ナビスコカップの、トリニータ対FC東京。
 駅で待ってたら、堂々と遅刻して隊長登場。何故か小さな子供の手を引っ張っています。どこから攫って来たのだろうか、と思いながらも聞いてみると、「どうしても付いてきたいって言い張って」との事。遅刻した理由はこれのようです。
 無茶苦茶素直なお子さんでした。「いくつ?」って聞いたら、一生懸命指を立てて「3歳!」だって。こんな可愛い姪っ子がいるなんて羨ましいなぁ、なんて考えていたら、隊長のお子さんだったそうです。
 ……、はひ?
 驚愕の事実でした。まだ友人にも知人にも結婚した人はいなかったので、なおさら。まあ、冷静に考えてみれば、別段そこまでおかしなことでも無いか。
 そんなわけで、3人でスタジアムまで。アウェーの立場ですから、こちらはかなりの空席具合。小さい子供もいますし、それはそれで良かったのかな?
 さてはて、試合はトリニータの勝ちでした。応援しているチームが勝つと嬉しいですね。選手も近くで見られましたし、ラッキー。サッカーの試合は、千葉のスタジアムでしか見たことがありませんでしたが、今回の味スタは千葉よりグラウンドと観客席の高低差が無い感じで、このシーンに限ってはより近くで見られるのです。ちなみに、僕は隊長のお子さんを肩車していました。ふふふ、君のおじさんより、このお兄さんの方が背が高いのさ。
 帰りはバーミヤンに寄って、軽い食事。オーギョーチが美味しくて、2つ頼んでしまいました。冷たい食べ物だし、良い子は真似しないでね。

 そうそう、僕は終始、先日書いた水銀燈の衣装を着てました。ちょっぴり恥ずかしかったけど、ゴシック調が良い感じに決まってたと思います。



 サッカーに行ったのは事実です。楽しかったです。是非とも、またご一緒させてくださいね。

疲れてただけだよ

 累進課税制度があるなら、逆進課税(逆累進課税)制度もあるんじゃないの? とは、僕の妹からの疑問。ちょうど政経のテスト勉強をしていたようです。
 逆進課税制度か。どんな感じなのでしょうね。
 
 これを実施するメリットというのは、政策を行う為政者自らの財産の保護。また、高額所得者からの支持を得られる事から、都合の良い体制の維持がしやすい、とかでしょうか。当然、民主主義ではないという前提が付かなければいけなさそうです。
 あとは、税金が安くなるはずの人が流入してくるかもしれませんね。つまり、優秀な人的資源が集まるので、世界的な企業が生まれやすくなったり、高度な研究が成されたりするかも知れません。
 逆に、デメリットとしては、どう考えても歳入が間に合わないというところでしょうか。逆進課税ですから、所得が低いほど税率が高くなると仮定しましょう。すると、高額所得者からの大きな納税は期待できません(もちろん、分母が果てしなく大きければ高額の納税が義務付けられますけど)。なら、大きな税率を課されている低所得者を頼らなければなりませんけど、こちらは分母が小さい分、もちろん高率でも高額にはなりえません。
 なら、所得に対する税率を変動させるような逆進性ではなく、誰もが同額の税金を払う人頭税的な逆進課税制度ならばどうでしょう? まず、ある程度必要な額というのは予算で割り出します。そうしたら、その額と人口を対応させて税額を決めますが、このとき、低所得者でも払え、かつ最低限度の社会のサイクル(人口は減少しない)を保持できる金額に設定しなければなりません。法人に関しても同様なのかな。と、なると結局、どれだけの人口を持っているかに掛かってるのかな?

 やっぱり、累進課税制度の方が優れてるんじゃないかな、みたいな結論と一緒に、上のことを妹に話したら、兄さんは変だって言われてしまいました。

決戦は火曜日

 駅の階段を上っていると、ふと女子高生のスカートが目に入った。私の名誉のために言っておくが、決していやらしい目的ではない。ただ、目に入っただけである。
 彼女のスカートには多くのヘアピンが付けられていた。
 なるほど、ヘアピンの重さでスカートが翻るのを防止する事ができるのかもしれない。少々、ヘアピンの重量が足りない気もするのだが、見た目にも可愛らしいのでありだろう。
 余談だが、そのあと下から爆走してきたオバサンのスカートには、穴が開いていた。残念ながら、こちらの方には別段意味も見出せなかったし、それ以上に気分が悪かった……。

 いつもとちょっと文体を変えてみました。
 明日は小テスト。サボった時がジャストで小テストという悲劇が重なったので、単位の危機だったりします。
 今年も半分が終わり、大学では前期が終わろうとしていましたが、僕が習得したのは授業をサボっても一欠けらすら罪悪感を感じない顔の厚みでした。
プロフィール

サブ

Author:サブ
ニートまっしぐらだぜ☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。