スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前も長い

 連日暑い日が続いています。あ~、僕的にはもう無理っす(笑)

 月1更新のハヤコンを聞きました。『ハヤテのごとく!』のネットラジオ。
 結論としては釘宮さんが可愛かったです。なんか、似たような事いっぱい書いている気がします。
 そういえば、『ゼロの使い魔』の3期ってそろそろですよね? どうせ、僕は映らないので見られないのですけれども…・・・。この番組のラジオは大好きですけれども、アニメって見たことありません。原作も読んでないです。
 どうも、アニメの方は見る気が起こらず……。原作の方は1巻だけ読んだのですが、僕的にはなんだよこれ! みたいな。いっぱい巻数が出てますし、冊数を重ねるごとに面白さが出てくるタイプなのでしょうか?
 でも、再チャレンジするにはシリーズが長すぎて中々手を出せないです。
 部屋を片付けていたら、読んでいない本も発掘してしまいましたしね。なんか、ライトノベルが多い。『メグとセロン』とか、『狼と香辛料』の短編を集めたやつとか『鳥籠荘の今日も眠たい住人達』とか。
 ん? それくらいか。思ったよりも少なかったです。これなら、ささっと読んでしまおうかな、と思いますね。多分、一生読まずに終わりそうなのは『貨幣論』かな……。
 岩井克人さん、凄い方ですし、この『貨幣論』は評価が非常に高い本ですから(批判も多いけど)、読もうとは思うんですけれども(笑)
スポンサーサイト

郵便屋は二度手紙を食べる

 この日記によれば、今日はM市に行っているはずなのですが……。本を読んでいたら、なんとなく出かけるのが億劫になり、明日に先送りしてしまいました。一応、明日のほうが都合が良いかな、という理由もありますが。
 念のために書いておきますと、別に大学をサボっているわけではありませんよ。いずれも、時間をやりくりしているだけです。まあ、かなり凝縮されていて、余裕はあまりないのですが(笑)

 上に書いた本というのは、『狼と香辛料』の3冊目です。なかなか良い感じ。既刊に目をやれば、残りは1冊。ダレた展開を見せないでいて欲しいものですが、さてはて。
 現在、第3次ライトノベルブームが巻き起こっています。第1次は、『キノの旅』から始まって、ハルヒで終わったのかな。確かこれが、高校1年中頃~の事だったと記憶しています。ハルヒの憂鬱を買ったのが正月だったので。第2次は、高校2年終わり~でした。ここでは戯言シリーズ(著・西尾維新)が引き金でしたね。んでもって、今に至る、と。
 自分の中での熱狂度は、数字を重ねるごとに減っているのですが、なにせ現在は昔と違って所持金に大きな違いがある部分が怖いところです。ライトノベルって巻数多いものがしばしばなので。おまけに、僕自身、なかなか読書に辛口になったせいか、面白くないと感じるものに出会う率も上がっています……。
 適切に見極めて、適宜買っていくのが良いでしょう。

 さて、それじゃあ、『とある魔術の禁書目録』でも大人買いしてきましょうか(嘘)

また1週間が始まった……

 この週末は精神的にはとても充実して、リフレッシュできたのですが、体力的に見れば相当にきつい週末でした。んで、今日からまた1週間が始まるわけですが……。うっわぁ、めっちゃきっつい感じやんけ。
 あ、そう言えば、オフ会でも話したのですが、隊長のところのコメントレスで僕がかっこいいみたいな事が書かれた日と翌日、アクセス数が3倍くらいになっていました。
 みなさま、何を期待されているのでしょうか(笑)?

 『狼と香辛料』という本を読みました。なんだか久々な感じのライトノベルですが、本棚からひょっこり出てきた本です。多分、今年の3月くらいに買って、そのまま放り込んで忘れていたのでしょう。
 この本ですが、かなり面白かったです。たしかに、考えないと分からない箇所もありましたが、それを含めてもマイナスの評価にはなりません。
 既刊は4巻までで(以下、続巻かどうかは不明)今のところ2巻まで読みました。
 1巻では、物語のしてのペース配分が気になるかもしれませんが、そこで読むのを止めずに、是非2巻も手にとって見てください。きっと損はしません。
 僕のポリシーとして、中身には触れないので抽象的な書き方ですけど、オススメの1冊として挙げても良いと思います。
 五月病で引きこもりがちなあなた、いかがでしょうか(笑)?

軽く、正しく、右向く読書

 筆頭事項:
 『電脳の空に描く軌跡』様をリンクさせていただきました。


 昨日、ガンガンを買いに行ったときに久々にライトノベルコーナーに立ち寄ってみると、『リリアとトレイズ』シリーズの今年の2冊が出ている事に気がつきました。下巻の方は毎年6月発売と記憶していたんですが……。う~ん、今年が特別なのか、僕の頭が不具合なのか。
 きっと買うとは思うけど、まだ手には取ってません。どうもあのシリーズ、とても面白かった『アリソン』シリーズと比較してしまって、いまひとつ気乗りしないと言うか、何と言うか。もしかしたら、単に僕の読書傾向が変わっただけかもしれませんが。
 はてさて、今回の2冊はどうなのでしょうか? そこはかとなく心の片隅で淡い期待をしまっておこう(笑)
 でも、確実に言える事は、僕がこれだけ本を読むことになったのは『アリソン』『キノの旅』がキッカケなわけで、ライトノベルだと、時雨沢恵一さんの作品は群を抜いていると思います。
 あとは、壁井ユカコさんの『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(2)』 も売ってました。欲しいなぁ。
 どうやってお金を工面しようかな……。

 何か今日の日記タイトル、一歩間違うと特定の政治思想を書いているようにも見えちゃうなぁ(笑)
プロフィール

サブ

Author:サブ
ニートまっしぐらだぜ☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。